2008年08月19日

テロ組織シーシェパード、国際手配に

 環境保護団体を名乗り実態はテロ組織の「シーシェパード」が国際手配となる。しかし、シーシェパードは犯行継続宣言を出した。
米英活動家3人に逮捕状=シーシェパード、捕鯨妨害容疑−国際手配へ・警視庁 時事通信
 南極海で昨年2月、日本の調査捕鯨船団が米国の環境保護団体「シー・シェパード」から妨害を受けた事件で、目視専門船「海幸丸」(南淨邦船長)に発煙筒を投げ込むなどしたとして、警視庁公安部は18日、威力業務妨害容疑で、米国籍のラルフ・アンソニー・クー容疑者(41)ら同団体活動家3人の逮捕状を取った。近く国際手配する。
 ほかに逮捕状が出たのは、米国籍のジョナサン・ラモント・バチェラー容疑者(30)、英国籍のダニエル・ジョージ・ベバウィ容疑者(28)。
 公安部は海幸丸の乗組員からの事情聴取やビデオ映像の分析などを進め、3人を特定した。
 調べによると、クー容疑者は昨年2月12日、海幸丸に対し、シー・シェパードの船から発煙筒を投げ込み、業務を妨害した疑い。
 バチェラー、ベバウィ両容疑者は同日、ゴムボートで海幸丸に接近してロープを投げ込み、スクリュー部分に巻き付かせて、航行を妨害した疑い。
 妨害をしたのは、ほかに少なくとも3人いるとみられ、公安部が特定を急いでいる。(2008/08/18-19:04)

シー・シェパードは捕鯨妨害継続の声明
 【ワシントン=宮崎健雄】米反捕鯨団体「シー・シェパード」は18日、日本の警視庁が同団体の米英人活動家3人に対し、威力業務妨害容疑で逮捕状を取ったことについて、抗議船のワトソン船長による声明を発表し、「逮捕状は抗議活動に何の影響も与えない」としたうえで、「南極海に戻り、日本捕鯨船の違法活動に対する干渉を再開するだろう」と強調した。

 同船長は、逮捕状発行について「政治的動機だ」と反発。「我々は海の警察官だ」として、今年12月から、「ムサシ作戦」と名付けた抗議活動を再開する考えを明らかにした。また、「もし日本警察が3人の逮捕に成功すれば、我々は日本が違法な捕鯨活動を続けていると、国際的な注目を集める場として法廷を利用する」と述べた。

 一方、米国務省のカール・ダックワース報道担当官は18日、本紙に対し、「容疑内容などを調べている。容疑者の身元も突き止めようとしている」として、情報収集に乗り出したことを明らかにした。

 日本の調査捕鯨は、鯨の生息数や生態系などを調べることが目的で、国際捕鯨取締条約で認められている。

(2008年8月19日11時25分 読売新聞)

 ついに、シーシェパードが国際手配になりました。
 昨年2月、日本の調査捕鯨船団が発煙筒を投げ込まれたり、ロープを投げ込み、スクリュー部分に巻き付かせて、航行を妨害されました。
 立派な威力業務妨害ですが、日本の調査捕鯨船の乗組員の安全にかかわる問題であり、毅然とした対応が求められるところです。

 しかし、構成員が国際手配されたシーシェパードは、「逮捕状は抗議活動に何の影響も与えない」としたうえで、「南極海に戻り、日本捕鯨船の違法活動に対する干渉を再開するだろうなどとうそぶいています。
 また、逮捕状発行について「政治的動機だ」と反発。「我々は海の警察官だ」などと居直り、今後も調査捕鯨を妨害する方針だといいます。「我々は海の警察官だ」などとは思い上がりも甚だしいというものです。
 誰も「海の警察官」になってほしいと頼んだ覚えはありませんが、「海の警察官」を自称するのであれば、運輸会社に貨物を盗みに入ったの「グリーンピース」でも取り締まっていただきたいものです。

 しかし、それ以前に、日本の調査捕鯨船団の母船「日新丸」が、米国の環境保護団体「シー・シェパード」の船から液体入りの瓶や白い粉の入った袋を計100個以上投げつけられるという事件が今年の3月3日にありました。当時の報道によると、原液が目に入ると失明する可能性もある酪酸をシーシェパードが投げ込んで3人が目の痛みを訴えるという事件がありました。
参照:偽善環境団体、シーシェパード

 このようなテロ行為を平然と行って恥じることなく、臆面もなく「海の警察」を自称するとはどこまで厚顔無恥なのか、と憤りを禁じえません。
 公安部には引き続きこの件の容疑者も割り出して国際手配、逮捕にこぎつけてほしいと思います。

 テロ組織シーシェパードはもし日本警察が3人の逮捕に成功すれば、我々は日本が違法な捕鯨活動を続けていると、国際的な注目を集める場として法廷を利用する」などと気勢を上げていますが、シーシェパードの行っているかようなテロ行為が国際的な注目を集めた場合、非難を集めるのはシーシェパード側であることは自明といえます。

人気ブログランキングへ
posted by つるり at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105001036
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。