2008年10月08日

公明党は「ばい菌」謝罪せず。

「ばい菌」発言、謝罪せず=民主・石井氏 時事通信
 民主党の石井一副代表は6日夜、公明党を「ばい菌みたい」と評した自らの発言について、「間違っていないというひそかな自信がある。言い回しに多少問題があったかもしれないが、それなりの思いがあるから申し上げている」と述べ、同党の太田昭宏代表が要求した謝罪も撤回も拒否した。札幌市内で記者団に語った。 
 石井氏は5日の民放番組で、公明党との連携を否定する発言の中で「(公明党は)ばい菌みたいなものだ。公明党の票を4もらったら浮動票は6逃げていく」などと指摘した。(了)
(2008/10/06-21:44)

 公明党は「ばい菌」と評した民主党の石井一副代表ですが、間違っていないというひそかな自信があり、公明党をばい菌呼ばわりしたのは、それなりの思いがあるからといいます。

 そうであるならば、謙遜されずに、「公明党は癌だ。”壊し屋小沢”に倣って公明党をぶっ壊す。」ともっと踏み込んだ発言を期待したいし、実際にそういう行動に取り組んでほしいと思います。

 民主党は、矢野元公明党委員長の参考人招致をほのめかしていますが、未だに実現していません。「ばい菌」退治の一環としては有効であるはずなのに、未だに行わないのは何故でしょうか(棒読み)。

 まずは、矢野元公明党委員長の参考人招致を行っていただきたいと思います。本当に信念があるのであれば。

 さて、民主党の議員が公党を「ばい菌」呼ばわりしたにもかかわらず、マスコミは目立った報道をしていません。
 中山前大臣の「日教組は癌だ」「日教組をぶっ壊す」という発言を騒がしくネガティブに報じたのとは対照的です。

 折角の石井議員がそれなりの思いを表明したのに、偏向していませんか(棒読み)。

人気ブログランキングへ








posted by つるり at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。