2008年11月04日

民主議員、業務停止マルチから報酬を受ける。

民主・増子議員がマルチ業者監査役=業務停止命令後も報酬月20万円 時事通信
 民主党で「次の内閣」の経済産業大臣を務める増子輝彦参院議員(福島選挙区)が、経産省から昨年8月に業務停止命令を受けたインターネット機器販売会社「ユナイテッド・パワー」(東京都)の監査役を務めていたことが3日、分かった。増子氏は「長年の友人から依頼され就任したが、業務停止命令の後に辞任した。同省への指示や同社への便宜を図ったことはない」としている。
 増子氏によると、監査役に就いたのは、福島2区から出馬し落選した2005年9月の衆院選後の同年12月。月額報酬は20万円で、昨年12月まで2年間務めた。 
 増子氏は昨年4月、参院補欠選挙で当選。同9月に同党の「次の内閣」経産大臣に就任した。
 経産省などによると、ユナイテッド社は2000年2月に設立され、いわゆるマルチ商法の連鎖販売取引でインターネット端末機を販売。「絶対にもうかる」などと端末機を購入させていたとして、昨年8月に同省から特定商取引法違反で半年間の業務停止命令を受けた。
 一方、政治資金収支報告書によると、ユナイテッド社は05年5月と06年6月に民主党のパーティー券150万円ずつ計300万円を購入。増子氏がパーティーを紹介したが、同党は外部から指摘を受け、今年3月に全額返還したという。
 民主党をめぐっては、山岡賢次国対委員長らがマルチ商法業界から献金を受けていたことが発覚。先月、国会で業界擁護の質問を繰り返していた前田雄吉衆院議員(比例東海ブロック)が離党した。(了)
増子輝彦(ましこ・てるひこ)、山岡賢次(やまおか・けんじ)、前田雄吉(まえだ・ゆうきち)
(2008/11/03-18:50)
増子議員、問題視せず=民主・小沢氏 時事通信
 民主党の小沢一郎代表は3日午後、都内で記者団に対し、同党の増子輝彦参院議員が業務停止命令を受けたマルチ商法業者の監査役を務めていたことについて「彼はそのこと(業務停止命令)に気が付いて監査役を辞任している。彼なりにけじめを付けている」と述べ、問題視しない考えを示した。
 増子氏が同党「次の内閣」の経済産業大臣を務めていることに関しては、「大臣が(過去に国会で)質問し、お金をもらっている。『次の内閣』といったって、現職の大臣はもっと何十倍も大きな責任がある」と述べ、過去に国会でマルチ業界擁護の質問をしていた野田聖子消費者行政担当相の責任の方が重大との認識を示した。(了)
(2008/11/03-20:03)

 民主党の増子議員はいわゆるマルチ商法業者の監査役として月20万円の報酬を受けていることがわかりました。
 そして、民主党もユナイテッド・パワー社からユナイテッド社は05年5月と06年6月に民主党のパーティー券150万円ずつ計300万円を購入してもらっていました。

 民主党は外部から指摘を受け、今年3月に全額返還したそうですが、小沢代表は増子議員は監査役をやめたので問題視しない考えを表明しました。
 もっとも、政党の対応としては献金やパーティ券購入代金を返還する対応以外は取りようがありませんが、増子議員は問題となった会社の監査役でした。監査役は立派な会社役員です。

 取締役よりも権限がないとはいえ、業務停止命令当時の役員ですから役員としての道義的責任はあるのではないでしょうか。
 小沢代表が問題視しない考えを通されるのはいいですが、国民は納得するでしょうか。

人気ブログランキングへ
posted by つるり at 19:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[一言申す]別に自民マンセーって訳じゃないけど、クタバレ民主党である事だけは確かな今日この頃。
Excerpt: 何?このダブルスタンダード・・・ もうアチコチのブログで書かれているから、今さらな記事なんだけど、クタバレ民主党こそ国民の総意じゃないの? 民主党の小沢一郎代表は3日、都内で記者団に対し、田母神(た..
Weblog: ottyankoの日記
Tracked: 2008-11-04 19:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。