2008年11月22日

国籍法、参院審議は26日か

 草莽崛起ーPRIDE OF JAPANさんによると、参院法務委員会は、11月26日と27日に開催されるそうです。また、27日午後か28日にも参院本会議で可決される恐れがあります。
 草莽崛起さんのサイトに民主党 党3役の連絡先がありますので、FAX(メールでもいいですがFAXが好ましい)を送っていただければと思います。
(追記 阿比留瑠比さんのブログによると、「25日午後に1時間20分の質疑を行い、26日は休んで、27日の午前中に1時間20分の参考人意見聴取、同日午後に4時間の質疑をした後に委員会採決という運びにな」る模様です。)

【主張】国籍法改正 不正排除へもっと議論を 産経新聞
2008.11.20 03:03
 最高裁が国籍取得に関する「父母の結婚」の要件は違憲だと判断したことを受けた国籍法改正案が、18日に衆院を通過した。未婚の日本人の父と外国人の母の間に生まれ、出生後に認知された子の国籍取得要件から「婚姻」を外す内容だ。

 国籍は就職など社会生活上の重要な意味を持つだけでなく、選挙権など国民の基本的な権利にもかかわる

 しかし、改正案には不正な国籍取得を排除できるのかといった懸念が残っており、適切な歯止めを求める動きが党派を超えてみられる。違憲判断に行政府や立法府が対応するのは当然としても、問題点を生煮えにしたまま成立を急いでは禍根を残しかねない。参院でさらに問題点を議論すべきだ。

 現行法は、未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子が出生前に認知されなかった場合、国籍取得には出生後の認知と父母の婚姻を要件としている。6月の最高裁判決でこの婚姻要件が違憲と判断されたことから、改正案は両親が結婚していなくても出生後に父親が認知すれば、届け出により国籍が取れるようにした。

 衆院法務委員会の審議では、子に日本国籍を取得させ、自分も合法的滞在の権利を得たい外国人女性を対象に、不正認知の斡旋(あっせん)ビジネスが横行しないかといった懸念が示された。超党派の議員連盟も作られ、「改正案は偽装認知による国籍売買を招くおそれがある」と、慎重審議を求めていた。

 自民、民主両党は今国会成立で合意し、衆院通過は全会一致とされたにもかかわらず、本会議の採決時に抗議の意思を示す議員が出たのはこのためだろう。

 不正認知にはブローカーや犯罪組織の関与も指摘され、虚偽届け出には「1年以下の懲役または20万円以下の罰金」という罰則が新設されたものの、議連などは抑止力が不十分だと主張している。

 衆院法務委の採決では、DNA鑑定を念頭に父子関係の科学的確認方法導入の検討や、虚偽届け出への制裁の実効性を高めることを求める付帯決議が行われた。父親による扶養や同居などの実態を考慮すべきだとの指摘もある。

 日本国籍が取れないため、不合理な差別的扱いを受けている人の救済は急務だ。不正排除の仕組みが彼らに過大な負担となってもいけない。さらなる論議で望ましいルールを見いだすべきだ。

 国籍法改正案が18日に衆院を通過し、参院で審議入りしました。
 何度も取り上げますが、現在議論されている国籍法改正案は問題が多すぎます。

 改正案では、出生後に父親が認知すれば、届け出により国籍が取れるとなっていますが、これを科学的に証明することは求められていません。このため、改正案には不正な国籍取得を排除できるのかといった懸念があり、当事者間の認知だけでよいため、日本人の男性にカネを渡して認知させる不正認知の斡旋(あっせん)ビジネスが横行しないかといった懸念もあります。実際にドイツでは、滞在許可の期限が切れて出国義務のある女性が、ドイツ国籍を有するホームレスにお金を払って自分の息子を認知してもらうという事件も起こっています。

 「改正案は偽装認知による国籍売買を招くおそれがある」のは、ドイツの例を見れば自明というものです。
 しかも、国籍売買の罰則は「1年以下の懲役または20万円以下の罰金」ですから抑止効果は皆無といって差し支えありません。

 産経の社説にあるように、「国籍は就職など社会生活上の重要な意味を持つだけでなく、選挙権など国民の基本的な権利にもかかわる」ものです。
 日本国民が日本国民たる所以を規定している法律が「国籍法」です。これだけ重大な法律を改正するのですから、慎重に審議し問題点をしっかり克服してから改正するべきだということは言うまでもありません。

人気ブログランキングへ

連絡先一覧
国籍法改正案まとめWIKI

関連記事:
国籍法改悪の危機【緊急】
posted by つるり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国籍法改悪問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110007560
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。