2008年11月27日

国籍法改悪、採決先送りに

国籍法改正案の採決先送り=参院法務委 時事通信
 参院法務委員会は27日午前の理事会で、国籍取得の要件から父母の結婚要件を外す国籍法改正案の同日中の採決を見送ることを決めた。自民、民主両党内の一部に、虚偽の認知による国籍取得のおそれが強まることを懸念する声があるため、偽装認知の防止に向けた付帯決議を検討する。
 与野党各党とも賛成のため、会期が延長される今国会での成立は確実だ。(2008/11/27-11:30)

 国籍法改正案への反対FAX凸の効果が効いたのでしょう。27日の採決は先送りされました。
 ただ、会期が延長される今国会での成立は確実だというあるように、まだまだ予断を許しません。ともあれ、私たちに活動できる時間が与えられたことはありがたいことです。

 今後とも引き続きFAX凸を呼びかけたいと思います。まだ間に合います。FAXを送っておられない方は是非送ってください。

人気ブログランキングへ

FAX抗議先 電話抗議先 メール抗議先
posted by つるり at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 国籍法改悪問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。