2008年12月06日

改悪された国籍法

改正国籍法が成立=違憲判決受け結婚要件削除 時事通信
 日本人の父と外国人の母の間に生まれた子の日本国籍取得の要件から父母の結婚を削除した改正国籍法が、5日午前の参院本会議で、与党と民主党などの賛成多数で可決、成立した。公布から20日以内に施行される。
 採決では、国民新、新党日本両党などが反対。自民党の有村治子、衛藤晟一両議員と山東昭子副議長(自民会派を離脱中)が棄権した。新党日本の田中康夫代表は「DNA鑑定制度の導入と父親の扶養義務が明記されていない」と反対理由を説明した。
 最高裁の違憲判決を受けたもので、日本人の父の認知だけで国籍を取得できるようになる。改正法は、日本人男性に金銭を払うなどして虚偽の認知をしてもらい国籍を取得する「偽装認知」を防ぐため、偽装認知による届け出を行った場合は1年以下の懲役または20万円以下の罰金を科す規定を新設した。(2008/12/05-11:32)

 改正国籍法が成立しました。

・・・我が国の国籍を取得することを目的とする虚偽の認知が行われることがあってはらないことを踏まえ、国籍取得の届出に疑義がある場合に調査を行うに当たっては、その認知が真正なものであることを十分に確認するため、認知した父親に対する聞取調査をできる限り実施すること、当該父親と認知された子が一緒に写った写真の提出をできる限り求めること、出入国記録の調査を的確に行うこと等につき、調査の方法を通達で定めること等により、調査のための万全な措置を講ずるよう努めること。

 本法の施行後、改正後の国籍法の施行状況について、当分の間半年ごとに当委員会に対し報告するとともに、その施行状況を踏まえ、父子関係の科学的な確認方法を導入することの要否及び当否について検討する等、虚偽の届出を防止するために必要な措置を講ずること。

 ブローカー等が介在して組織的に行われる虚偽の認知による不法な国籍取得の動きが生じてはならないことを踏まえ、入国管理局、警察等関係当局が緊密に連携し、情報収集体制の構築に努めるとともに、適切な捜査を行い、虚偽の届出を行った者に対する制裁が実効的なものとなるよう努めること。・・・

 という内容の付帯決議がつきました。また、11月中の委員会採決が今月2日、4日と先送りされたことは、多くの国民がこの問題に気がついて国会議員に訴えた影響であるといえます。

 改正国籍法は成立してしまいましたが、これで終わりではありません。KNN TODAYを主宰する遠藤健太郎さんは、12月4日の記事で次のように書いておられます。
採決・可決されてもまだ全く終わりではありません。請願法に基づく国民の権利として、首相官邸または本案の場合法務省民事局への請願が可能です。
 国籍法改正の再改正、当面運用の厳格化を盛り込んだ文章を各自が作成し、郵送またはFAXで政府にお願いします。その声があまりに多いとなると、そもそも可決される本案に付帯決議がついていることから、恐らく再審議となるに違いありません。いえ、そうでなければおかしい話であり、日本の「反日」連中は常にこうした手をしつこく駆使して影響力を行使してきました。


 改正国籍法が国会を通過してしまいましたが、これでもう終わりだと落胆するには早すぎます。
 まだまだ、売国法から売国的性質を排除する方法はあるのです。

人気ブログランキングへ

参照:
国籍法改正案まとめWIKI

参考動画:
青山繁晴氏 国籍法改悪を語る(関西ローカルです)
posted by つるり at 10:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 国籍法改悪問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国籍法改正や移民1000万計画は日本国内の混血化を進め家庭レベルで国民のグローバル化を進め数十年後、本格的に現れてくるアジア共同体への適応環境構築を進めていく上での数々の政策のひとつだと思います。今後は混血社会促進をしていく上でいかに保守を効率よく弱らせていけるプランを考えていく事が必要になってくると思います。人権擁護法案は日本国内の混血化を進め家庭レベルで国民にグローバル化が浸透していくまでの過程で色々と起こるであろう保守層を中心とした外国人排斥運動からの外国人救済法案だと思います
Posted by 田代 at 2008年12月06日 12:13
国籍法改悪、移民1000万人、人権擁護法案は同根ですね。
Posted by 諏訪 at 2008年12月06日 16:50
日本人排斥法案ですね、わかります。

とりあえず賛成派の政治家達にはブチ切れました。
Posted by at 2008年12月09日 16:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。