2008年12月27日

やっぱり”KKKY”だった4人組

「YKKKで再編主導せず」山崎氏が発言転換 産経新聞2008.12.25 21:21
 自民党の山崎拓前副総裁は25日、民主党の菅直人代表代行らとのYKKK連携について「新党構想などという妄想を信じている者は一人もいない」と述べ、この枠組みで衆院選後の政界再編を主導することはないとの認識を示した。都内で記者団に語った。
 山崎氏は14日の民放番組では「この4人は(衆院選後に起きる)政界再編の軸になり得る」と発言していた。党内では当面、麻生太郎首相と自公体制は支えるべきだとの声が大勢となっていることから発言を転換したとみられる。
 山崎氏、加藤紘一元幹事長、菅氏、国民新党の亀井静香代表代行という組み合わせに関しても「地元から『あってはならない組み合わせだ』との声も出ている」と述べ、連携そのものにも消極的な姿勢を示した。

 やっぱり、「KKKY」でした。すなわち「こいつらかなり空気読めない」

 勇敢(皮肉)なことに、「この4人は(衆院選後に起きる)政界再編の軸になり得る」などと発言していたのが、「新党構想などという妄想を信じている者は一人もいない」と、ようやく真実に気がついた模様です。

 とはいえ、使用済みの四人組が新党をつくり、売国政治家を結集すれば、それはそれで有権者にわかりやすい形になったのではないでしょうか。
 ふと、そのように思われたので、まぁ、最初から現実離れしていたのですが、期待していただけに(皮肉、念のため)非常に残念です。

 さて、ヤマタフ先生によると、「地元から『あってはならない組み合わせだ』との声も出ている」そうです。
 言いえて妙ですね。
 一人づつ見ても、日本人を拉致した国との国交正常化を遮二無二に唱えたり、日本人を拉致したシンガンスの赦免を求める文書に署名したり、日本人拉致被害者を北朝鮮に帰しなさいと唱えたりした人物です。まぁ、亀井静香氏はほかの3人組よりはいいイメージがありますが、他の3名と組めば同じ色に染まるような気がします。
 そもそも、4名で連携するというのならば、当然同じ色をしているということですよね?

人気ブログランキングへ
posted by つるり at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111789155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。