2008年03月03日

偽善環境団体、シーシェパード

「シー・シェパード」妨害活動、南極海の調査捕鯨船で3人けが
 水産庁に3日入った連絡によると、同日朝(日本時間)、南極海を航行していた日本の調査捕鯨船団の母船「日新丸」が、米国の環境保護団体「シー・シェパード」の船から液体入りの瓶や白い粉の入った袋を計100個以上投げつけられた

 一部の瓶が割れて液体が飛び散り、甲板の乗組員1人と海上保安官2人の計3人が目の痛みを訴えた

 水産庁によると、同団体の船は2日午前中から日新丸の追跡を開始。日新丸では安全確保のため離れるよう警告したり放水したりしたが、約10メートルの距離まで近付かれ、3日午前7時10分から約1時間にわたって妨害行為を受けた。同団体の船はその後も日新丸の近くを航行している。

 投げつけられた液体は激しい臭気を放っており、酪酸とみられる。酪酸は弱酸性の油状の液体で、原液が目に入ると失明する可能性もあるが、3人は目を洗浄して回復している。白い粉が何かは分かっていない。

 水産庁は「調査捕鯨は国際条約に基づく正当な行為だ」と反発しており、同団体の活動拠点がある豪州政府などに対し、再発防止を求める方針。

 日新丸は昨年2月9日にも、同団体の船から発煙弾を発射されたり、スクリューに向けてロープを投げ入れられたりする妨害行為を受け、乗組員2人が瓶に入った薬品を顔などに浴びて軽傷を負った。この妨害行為では、警視庁公安部が傷害や威力業務妨害容疑で捜査を進めている

(2008年3月3日13時31分 読売新聞)


 もはや環境団体ではなく過激派犯罪団体です。
 酪酸という目に原液が入ると失明する恐れのある液体を投げつけたり、発煙弾を発射されたり、スクリューに向けてロープを投げ入れられたりする妨害行為を行う連中が環境保護団体とは悪い冗談です。
 だいたい、酪酸が海に流れたら環境が悪化するという想像がどうしてできないのでしょう。
 
 鯨の鯨油を取るだけとって、採算が合わなくなって止めただけであるにもかかわらず、止めた後は、環境保護などと言い出す。しかも、環境を破壊することすら考えが及ばず、暴力的な妨害活動にまい進する。

 いたずらに環境を破壊するだけのまったく欺瞞に満ちた団体です。
 まぁ、アフガニスタンでボランティア活動を行っている欧米の団体も、現地の文化や風習を無視して現地の人々のひんしゅくを買っているという話をペシャワール会の理事の方から授業のゲスト招聘で聞いたことがありますが。

 こういう連中は、躊躇することなく海の藻屑にするか、サメの餌にするかしても構わないと思いますが、法的に問題があるかもしれません。

 冗談はともかく、こういう連中から身を守る為に最低限の武器所持が認められるべきです。放水だけしか身を守るすべが無いというのでは、身が持ちません。

 それから、オーストラリアと犯罪人引渡し条約を結んで、欺瞞環境団体の犯罪者を刑務所で入れなければなりません。

 日本にも、今も残党がいますが昔、極左過激派なる恥ずかしい団体がありました。この連中は「共産主義革命を実現する」という下らないが本人にとっては崇高な理念なり何なりがあったかもしれませんが、内ゲバやリンチ殺人ハイジャック浅間山荘に引きこもり立てこもるという事件を起こし、いまやただの欺瞞に過ぎないことになっています。

 過激派とか学園闘争とか全学連全共闘というと、筒井康隆という作家の作品を思い出します。氏の『革命のふたつの夜』という小説(他にも色々な作品で扱っておられます)に、学園闘争の世代(団塊)は、戦後の豊かな時期に育って、自分の思う通りにならないと押し通そうとするワガママな連中という感じで表現されていました。

 子供のワガママなら外から見ればかわいいものですが、大人になっても3歳4歳児のような振る舞いをし、我を押し通そうとする姿はみっともなくて見苦しい物です。

人気ブログランキングへ


posted by つるり at 16:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会・経済・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88104702
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

やはり、シー・シェパードは犯罪集団
Excerpt: 環境保護商売団体『シー・シェパード』(環境原理主義者)が南極海で日本の調査捕鯨船
Weblog: 本質
Tracked: 2008-03-03 18:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。