2008年05月18日

愛人囲いにホテル手配?【横峰議員の不倫】

民主さくらパパ「手切れ金200万円」…新たな愛人が告発! サンスポ
 民主党の横峯良郎参院議員(48)に14日、新たなスキャンダルが発覚した。愛人関係にあった元ホステス(31)の“告発手記”を、15日発売の「週刊文春」が掲載。H後に三女で女子プロゴルファーのさくら選手(22)のパジャマを着るように言われたことや、党が手配したホテルで暮らしたことなどをつづっている。昨夏に別の不倫と賭けゴルフ疑惑が報じられただけに、抱える民主党も頭が痛い…。



 新たなスキャンダルを報じているのは、週刊文春(5月22日号)の「横峯良郎『不倫同棲』210日 さくらちゃんの『パジャマ』を着させられて…『新愛人』告発手記」と題した記事。愛人関係にあったという東京・六本木の元クラブホステスが、ツーショット写真とともに手記で“激白”している。

 それによると女性は昨年2月、客として訪れた横峯氏と知り合い4月に男女の仲に。同氏宅で関係を持った後に「さくらのパジャマがあるが。着とけ」と言われ「泣き出したい気持ちでした」と告白。同氏が借りたマンションや、参院選前後2カ月は党が手配したホテルで暮らした。月10〜15万円を受け取っていたが今年2月に破局し200万円を渡されたという。

(中略)
 記事について、横峯氏の事務所は「読んでいないのでコメントができない」とした。前回は鳩山由紀夫幹事長が厳重注意したが、今回の対応に関して党本部の報道担当者は「読んでないので分からない」の一点張り

 党関係者によると党内には「またか」という雰囲気が漂っているという。解散総選挙も近いといわれる状況だけに「足を引っ張らずに静かにしてもらいたいというのが各議員の本音では」との声も聞かれた。

★前回スキャンダルVTR
 昨年8月、週刊新潮が「『議員失格!』元愛人が剥がした『さくらパパ』の仮面」と題して元愛人のインタビュー記事を掲載。一昨年8月に知り合い半同棲状態になったことや、横峯氏が「1打1万円」の高額な賭けゴルフに興じていたことなどを告白した。横峯氏は2カ月間交際したことや10年ほど前に小額の賭けゴルフをしたことを認めたが、「記事はほとんどが虚偽」と反論。名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社と元愛人を相手取り慰謝料5500万円と謝罪記事の掲載を求める訴えを東京地裁に起こし、現在も係争中。


 以前、民主党の落とし穴、さくらパパという記事を書きました。
 このときは、、テレビの生放送で、赤城農水相の事務所経費問題に触れ「(民主党も)多分やっていると思います」と爆弾発言をしたという内容でした。民主党の原口議員はかなり困っていたようですが、民主党に相応しい議員候補を公認したツケでしょう。
 この失言の後に週刊新潮の報道によりスキャンダルが発覚しました。

 まぁ、しっかり仕事をするのであれば、議員の私生活には多少は目をつぶってもよいのかもしれませんが、選挙期間中に高知県で開催された合同個人演説会年金納付履歴の確認時に虚偽の申請を奨励するような方ですから、国民の代表たる国会議員の資質はいくら贔屓目に見てもないというほかありません。

 それにしても、今回の民主党の対応は解せません。前回は、鳩山幹事長の厳重注意でしたから、小沢代表の厳重注意や謹慎処分を申し渡せば、お茶を濁せるにもかかわらず、党本部の報道担当者は「読んでないので分からない」の一点張りです。
 件の愛人の方は、参院選前後2カ月は党が手配したホテルで暮らしたそうです。まさか流石に、愛人を囲う為に手配したわけではないでしょうが、誤解を招く行為であると考えるならば、その点を横峰議員から事情聴取することぐらいはやって然るべきでしょう。

 党関係者によると党内には「またか」という雰囲気で、解散総選挙も近いといわれる状況だけに「足を引っ張らずに静かにしてもらいたいというのが各議員の本音では」との声もあったそうです。

 とりあえず、嵐が過ぎ去るのを待とうとの方針ですか。そうですか。
 まず最初に、選挙に有利か不利かを考えることがくるのは、嘆かわしいものです。しかし、その責任はそういう議員を選んでしまった国民に起因します。
 この程度の政治家にはこの程度の国民なのか、この程度の国民にはこの程度の政治家なのか、どちらかでしょう。

人気ブログランキングへ
posted by つるり at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97123883
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。